« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

「越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)」のご案内

  越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)の日本語教室は、日本語を勉強したい外国人や帰国子女などのために、原則として、毎週土曜日(原則として第5土曜は除く。)、午前11時から12時30分まで、越谷市(こしがやし)中央公民館(埼玉県越谷市)または、草加市文化会館(埼玉県草加市)で行われる予定です。いずれの会場も、最寄りの駅は、東武伊勢崎線(東武本線)の越谷駅または松原団地駅で、いずれも駅東口から徒歩で約7分です。越谷駅は、新越谷駅と北越谷駅の間の駅です。松原団地駅は草加駅と新田駅の間の駅です。越谷駅へは新越谷駅(=武蔵野線の南越谷駅。乗換え駅)からは各駅停車で約2分です。また、松原団地駅へは新越谷駅から各駅停車で約5分です。ここでは、小学生から大人まで、日本語の勉強をしています。ローマ字で koshigaya(kosigaya) nihongo benkyo kai と書くのがやっとの人、ひらがなで「こしがや にほんご べんきょうかい」と書くのがやっとの人もいます。また、日本語の新聞や論文の勉強をしている日本語上級者もいます。ここでは、学習者ひとりひとりにあった学習プログラムを心がけているのです。日本語教室で教えている先生は、ボランティア(ボランテア)です。(※ボランティアの日本語教師の資質は、次のサイトから。)

  越谷にほんご勉強会(こしがやにほんごべんきょうかい)の会費は、月4回のレッスンで月800円です(ただし、月4回のレッスンの内、1回がお花見会や料理教室などでの自由会話レッスンになることがあります)。先生方の会費は不要です。受講生には、授業のプリントや資料などが配られ、マンツーマン(1人対1人)のレッスンから、2~5人までの少人数レッスンが行われています。受講生の住んでいる地域も、越谷市(こしがやし)を中心に、足立区(あだちく)、川口市(かわぐちし)、八潮市(やしおし)、草加市(そうかし)、三郷市(みさとし)、吉川市(よしかわし)、松伏町(まつぶしまち)、春日部市(かすかべし)など、いろいろです。

  また、越谷にほんごの勉強会では、受講生が日本文化や日本の生活様式に馴染めるように、近くにあるショッピングモールに出かけたり、お花見会などを行ったりして、懇親会活動も活発に行います。また、忘年パーティーなどでは、歌を歌ったり、ビンゴゲームをしたりして、受講生に素晴らしいプレゼントが配られたりします。受講生のこれらの行事への参加費は、原則として無料です。

  外国人が日本語に不自由なために、特に困るのは、災害や事故などの災難にあった場合の対応であると思います。彼らは、少なくとも、サバイバル言語として、道の聞き方と買い物の仕方、意向の伝え方を覚える必要があります。そして、なるべく多くの日本人と接して、日ごろから、日本語でのコミュニケーションの能力を磨いておく必要があります。

  私たちが、日本語が不自由な外国人に教えるのは、まず、これらのことからです。

  そして、ある程度日本語が話せるようになった人でも、さらに日本語の能力を高めるためには、高コンテクスト言語といわれ、前後の文脈から意味を把握しなければならない日本語では、多くの人と接して、話して、質問して、また、読み書きをして、勉強していくことが必要です。

  越谷にほんご勉強会では、これらの要望にも応えられる授業を行っています。

  外国から来た方で、日本語が不自由な方や、もっと日本語を勉強したいという方がいましたら、ぜひ、越谷にほんご勉強会の日本語教室をご紹介ください。きっと、喜ばれると思います。
  また、ボランティアとして一緒に日本語の先生をしてみたいという方も、ぜひ、来てみてください。

  「越谷にほんご勉強会」の概略の案内は、merry-akkiiの別のブログにもUPされていまう。WEB検索画面から merry-akkii 、または、「越谷にほんご勉強会」、または、「越谷日本語勉強会」で検索していただければご覧いただくことができます。また、次のURLをクリックしてご覧いただくこともできます。

ブログ: http://blogs.yahoo.co.jp/hckdg128/MYBLOG/yblog.html

E-mail: SNC77717@nifty.com

| | コメント (2) | トラックバック (5)

危ない関係の危ない説明

日本語の「と」は、スペイン語の ”y” と同じですか、とスペイン語を母語とする外国人学習者のCちゃんから尋ねられた。akkiiは言った。そうねェ、「犬と猫」と言った場合の「と」は、英語の “and” と同じだから、スペイン語の ”y” と同じね、と。知識のあるところを披露したのだが、続けて、「父と散歩します」という場合の「と」は、英語の ”with” と同じだから、スペイン語では、なんて言ったっケ? と、ど忘れしたのでボケた。すると、Cちゃん、それは ”con”と同じです。“con mi padore” です、という。これは、スペイン語の勉強になった。

さらに、Cちゃん、「犬と猫」の「と」と「犬や猫」の「や」は、同じですよネェ、と聞く。ここで akkii は、はたと困った。”cantar y bailar” 、これは普通、「歌ったり、踊ったり」と訳されている。とすると、スペイン語の ”y” は、この場合、日本語の「や」と同じような意味を含むことがあるのでは、と少ない知識の中で考えたからだ。そこでCちゃんに、スペイン語談義の中でそのことを確認し、スペイン語の "y" は、日本語の「や」の意味も含んでいるとなると、「と」と同じとはいえないわネェ、と前言を訂正した。

次に、本論の「と」と「や」の違いについてである。「犬と猫」や「犬や猫」では存在が遠いので、ごく近くの「あなたと私」で考えてみた。「あなたと私」と「あなたや私」とでは、だいぶ違う。これは「と」と「や」の一字違いだけである。たとえば、「あなたと私は愛し合っている」とした場合と、「あなたや私は愛し合っている」とした場合とでは、この二つの文のニュアンスは、大きく違っている。日ごろ日本語を話している私たちは、このニュアンスの違いを知っている。ところが、このニュアンスの違いを外国人の学習者に教えるのは、容易ではないのだ。

「と」と「や」の違いを際立たせようとして、せっかく考え出した例文もまずかった。

このことも災いして、Cちゃんには、危ない関係の危ない説明をすることになってしまった。二人だけで愛し合っているのと、二人のほかにもっと人がいて、お互いに愛し合っているのが・・・???

私たちが、なにげなく使っている「日本語」も、これを非母語話者に教えるのは、本当に難しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)」のご案内(←クリックして、ご覧いただくことができます。または、このブログ欄の左側上部の各記事のタイトルをクリックして、ご覧いただくことができます。また、WEB 検索で"merry-akkii"として検索すると他のブログをご覧いただくことができます。)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やっぱり、そうか、会長のご苦労

草加にほんごの会(草加日本語の会)の役員会で、会長が辞意を表明しました。2年務めたので、来年度は誰かに代わってもらいたいとのことでした。誰か、会長をやってくれる人はいませんか、との問いかけに、誰も手をあげる人はいませんでした。

それから数日して、草加にほんごの会(草加日本語の会)の副会長から、akkiiにメールがきました。お願いがあります、とその冒頭にありました。内容は、来年度の「草加にほんごの会」の会長に就任して欲しい、とのことでした。「じょ、じょうだんでしょう。」と吃音を交えて思いました。

草加にほんごの会は、創立以来18年にも及ぶ歴史のある団体です。akkiiは、その中では新参者で、その沿革や周りとの関係など、ほとんど知りません。会でご活躍されている先輩方と比較しても、才覚や知力や知識や経験など、どれ一つとっても、先輩方を凌ぐ要素は持っていません。そこで、これらの理由を丁重に述べて、「冗談でakkiiに会長を頼まれているものとは思いますが、とりあえずご回答申しあげます。」と返信メールを送りました。

会長というのは、たいへんなご苦労をともなう職務です。まして、ボランティア団体で無償の奉仕の、交通費すら自己負担の会長です。会長になると、その住所、氏名、電話番号等が一般に開示されます。昼夜を分かたず、電話がかかり、メールが送信されてくることもあるでしょう。日本語が不自由な外国人からの言語不明瞭な電話にも、誠心誠意対応しなければならないものと思います。また、対外的な行事にも参加要請があれば、これらにも対応しなければならないでしょう。会長はじめ、会計などの多忙な職務に携わっている方には、本当にご苦労様と、頭が下がります。

そんな訳で、会長には皆、なりたがらないのです。これは、ボランティア団体としての宿命なのかも知れません。

冗談なんて、思っていませんので悪しからず!!

本気です。

と、また、副会長からメールが来ていました。

akkiiは、できることはなるべく協力するつもりです。ご理解いただけたら、幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「越谷にほんご勉強会」のご案内(←クリックできます)は、このブログ上部左側の各タイトルをクリックすると見ることができます。)

  Eメール: SNC77717@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

テニスコートのコンディションが意欲や練習成果に影響?

先週の土曜日の夜、越谷市(こしがやし)東越谷第二公園のオムニコートでテニスをしました。その前の日曜日の夜に使った八潮市(やしおし)八条親水公園のハードコートとは、ボールの走りや膝への負担が大違いでした。ボランティア(ボランテア)による日本語学校(にほんごがっこう)も、状況により、学習者の意欲や理解や記憶に、大きな違いをもたらすものでしょうか・・・。

「草加にほんごの会(そうかにほんごのかい)」では、毎週土曜日に、東武伊勢崎線の草加駅から徒歩約10分の草加市(そうかし)中央公民館の日本語教室(にほんごきょうしつ)で、日本に在住する外国から来た人たちに、ボランティアが日本語を教えています。ボランティアが日本語教師をしているのです。彼らの母語は、中国語、韓国語、英語、スペイン語、ポルトガル語など、さまざまです。でも、「草加にほんごの会(草加日本語の会)」では、日本語で日本語を教える直接法といわれる教え方をするのが原則となっているので、外国語を知らなくても日本語の先生ができます。また、外国語を使って、いろいろ説明しながら教えることもできます。学習者は、一生懸命勉強してくれます。

草加にほんごの会の学習者は、アメリカ人やオーストラリア人、中国人、韓国人、フィリピン人、ブラジル人、アルゼンチン人など、いろいろです。学習者のレベルも、入門から上級、超上級といろいろです。日本の新聞の読み方や敬語の使い方などの特別なメニューで勉強している学習者もいます。学習者の住んでいる地域も、草加市(そうかし)を中心に、足立区(あだちく)、八潮市(やしおし)、越谷市(こしがやし)、三郷市(みさとし)、吉川市(よしかわし)、松伏町(まつぶしまち)、春日部市(かすかべし)など、いろいろです。

外国から来た方で、日本語が不自由な方や、もっと日本語を勉強したいという方がいましたら、ぜひ、草加にほんごの会の日本語教室をご紹介ください。きっと、喜ばれると思います。
また、ボランティアとして一緒に日本語の先生をしてみたいという方も、ぜひ一度、来てみてください。

Akkiiは活動の場を「草加にほんごの会」から「越谷にほんご勉強会」に移しました。「越谷にほんご勉強会」の概略の案内は、merry-akkiiの別のブログにもあります。次のURLやアドレスをコピー貼り付けして使うと便利です。

merry-akkiiの別のブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/hckdg128/MYBLOG/yblog.html?id=614849&m=lc

Eメール: SNC77717@nifty.com 

「越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)」のご案内(←クリックして、ご覧ください。)

募集!! 勉強したい方、教えたい方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうか日本語、そうだ日本語

ボランティアで日本語の先生をしていると、日本語の素晴らしさや難しさの再発見があります。「そうか日本語、そうだ日本語」という驚きの再発見です。また、ボランティア(ボランテア)同士や外国から来た人たちとのふれあいの中で、文化の違いの新しい発見があったり、新しい友情が芽生えたりして、充実した楽しい時間を過ごすことができます。

「草加にほんごの会(草加日本語の会)」では、草加駅から徒歩約10分のところにある草加市中央公民館の日本語教室で、日本に在住する外国から来た人たちに、毎週土曜日、ボランティアで日本語を教えています。そして、この会では、日本語で日本語を教える「直接法」といわれる教え方をするのを基本としているので、外国語を知らなくても日本語の先生ができます。また、外国語を交えながら教えることもできます。

また、草加にほんごの会(「そうかにほんごのかい」)では、アメリカ人やオーストラリア人、ブラジル人、アルゼンチン人、ペルー人、中国人、韓国人、フィリピン人など、いろいろな国からの人たちに日本語を教えているのです。学習者のレベルは、入門、初級、中級、上級、超上級といろいろです。日本の新聞の読み方や、敬語の使い方など、特別なメニューで勉強している学習者もいます。学習者の居住地域も広範囲で、草加市(そうかし)を中心に、足立区(あだちく)、八潮市(やしおし)、越谷市(こしがやし)、三郷市(みさとし)、吉川市(よしかわし)、松伏町(まつぶしまち)、春日部市(かすかべし)などの在住者が多いようです。

外国から来た方や帰国子女などで、日本語が不自由な方は、日本での日常生活にもたいへん苦労しています。もっと日本語を勉強したいという方がいましたら、ぜひ、草加にほんごの会の日本語教室を教えてあげてください。きっと、喜ばれると思います。
また、ボランティアとして教えることに興味がある方、日本語教室の運営に興味がある方、ぜひ一度おいでください。

Akkiiは活動の場を「草加にほんごの会」から「越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)に移しました。「越谷にほんご勉強会」の案内は、merry-akkii の別のブログにもあります。WEB検索画面でmerry-akkii と入力してご覧ください。

ご連絡Eメール: SNC77717@nifty.com

「越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)」のご案内(←クリックして、ご覧ください。)

皆様方のご参加、お待ちいたしております。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »