« 日本ではパソコントラブルが多いのでは!? | トップページ | 日本語での表現力と思考力を減衰させるな!!! »

暗殺されたに等しい福田首相の辞任表明

9月1日の夜、福田康夫内閣総理大臣の緊急記者会見での突然の辞任表明をテレビで見た。これにはさすが唖然とした。福田改造内閣が発足して、わずか1か月。そして、次週には臨時国会が召集されるのを控えてのタイミングである。この緊急記者会見での唐突な辞任表明は、ちょうど1年前の安倍晋三内閣総理大臣の辞任表明と体裁、内容が同一である。

これは、内閣総理大臣が暗殺されたにも等しい辞め方である。内閣総理大臣とは、首相であり、言葉を換えれば、宰相である。すなわち、この辞任表明は、一国の宰相の暗殺事件にも等しい重大事件である。

日本では、二代も続けてこの一国の宰相が、どうしてこのような辞め方をしてしまうのであろうか。ここは、後世のためにも、しっかりと事実関係を調査、検証し、記録しておく必要があるであろう。

「暗殺」とは英語では、”assassination”という。そして、この英語の意味には、「暗殺」という意味の外に、「<名誉・人格など>を(卑劣な手段で)傷つけること」の意味がある(ジーニアス英和辞典、大修館書店)。今回と前回の首相の辞意表明は、まさに、この後者の意味に該当する深刻な事態で、二人の首相が傷つけられている結果となっている。これには、いったい何が原因しているのであろうか。

宰相の「暗殺」とすれば、国家の安全保障上、極めて重大な事件である。この二人続けての宰相の突然の辞意表明を、単なる個人の資質や性格の問題として片付けてしまうには、あまりにも事が重大であり、国政に対する影響が甚大であることを考えると、座視できない。次週に予定されていた臨時国会の召集も延期されることになった。昨今の世界経済の景況悪化の中で、そして、国内景気が大きく低迷している中で、政治の空白を生む結果を招いている。

安全保障にかかわる関係当局は、この首相の辞意表明に至る心境の変化につき、誰がどういう働きかけをしたか、どのような言辞をもって首相に働きかけたか、などの事実を具体的な裏づけをもって検証し、記録しておく必要があるであろう。

今後、日本で同様な事件を起こさないためにも、また、後世の政治家に同じ轍を踏ませないためにも、ここは、しっかりと検証しておく必要があるであろう。

|

« 日本ではパソコントラブルが多いのでは!? | トップページ | 日本語での表現力と思考力を減衰させるな!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201156/42383208

この記事へのトラックバック一覧です: 暗殺されたに等しい福田首相の辞任表明:

» 自公政権の政治的空白と日本銀行の混迷 [merry-akkii in 越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)]
ネジを製造する「螺子工業」では、1個1円単位のネジを作り、経済活動を行っている。片や、米国発のサブプライム問題に端を発するマレーゲーム破綻の金融危機では、何億円、何兆円の不良資産の処理が問題となっているのだ。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 09時41分

» 乾いた砂漠に水を注ぐ日本銀行は大丈夫か? [越谷にほんご勉強会とmerry-akkii]
 世界経済の混迷の中、政治の空白は甚大な影響を与える。福田自民党政権の政権投げ出しの後の政治的空白が、日本銀行を混迷に陥らせているのだ。わが国の中央銀行である日本銀行は、国会審議も経ずに、総額で1,200億ドル、すなわち円ドル・換算レートを1ドル104円とすれば、12兆4,800億円ものドルを、アメリカを始め世界の金融機関のドル需要に応じて、注入できるように枠を設定した。しかし、この枠でのドルの注入も、乾いた砂漠に水を注ぐように、すぐに干上がってしまうであろう。それは、この米国発のサブプラ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 2日 (木) 10時26分

« 日本ではパソコントラブルが多いのでは!? | トップページ | 日本語での表現力と思考力を減衰させるな!!! »