« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

親しみやすい容姿とやわらかな歌声の女性シンガー

シンガーも声の質をはじめとする個性がそれぞれにある。ここに紹介するシンガーは、最近のポップシンガーでは珍しいくらいに、正統派で清純派であるように思える一人である。

ケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)は、アメリカの女性シンガーである。1982年4月生まれの現在26歳。ジャンルは、ポップロックシンガーという。

アメリカの人気オーディション番組で優勝し、スターダムにのし上がったという。特徴は、親しみやすい容姿とやわらかな歌声である。現在、アメリカのみならず、世界各国で活躍している。テキサス州生まれで、身長161㎝。アメリカでは小柄である。

このケリー・クラークソンの歌をインターネット上で無料動画サイトのYouTubeで視聴することができる。次の歌曲名のアイテムである。その下段あるURLをクリックすれば見ることができる。

(1)      Because Of You

http://jp.youtube.com/watch?v=iLi0yBmPe0k

(2)      Behind These Hazel Eyes: 

http://jp.youtube.com/watch?v=svxP2LjBg_4

(3)      Never Again 

http://jp.youtube.com/watch?v=bPKUdoBKVqc

(4)      Since U Been Gone 

http://jp.youtube.com/watch?v=cdxRS_GyBbM

(5)      A moment like this 

http://jp.youtube.com/watch?v=vSSoMw3R-E8

(6)      Miss Independent: 

http://jp.youtube.com/watch?v=MTyn6qkwo7Y

     (7) Walk Away: 

       http://www.youtube.com/watch?v=sI7YKUnrJSA

     (8) Don't Waste Your Time: 

   http://jp.youtube.com/watch?v=evYtJMo2VhY

     (9) My Life Would Suck Without You: 

       http://www.youtube.com/user/kellyclarkson

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女性歌手の1億回チョー再生回数のアイテム

  なんと無料動画サイトのユーチューブ(YouTube)で1億回を優に超えた再生回数を誇るアイテムがある。カナダ出身の女性シンガーソングライターの歌曲である。どうすればこんなに膨大な再生回数になるのであろうか。まったく不思議だ。

  歌曲名は、Girlfriend (ガールフレンド)。今日、このブログ原稿を作成している現時点での再生回数は、113,982,633回だ。これを漢数字で表せば、一億一千三百九十八万二千六百三十三回となる。驚異的な数字だ。それほどの人気があるということである。下掲に彼女関連のアイテムのうち、再生回数の多い順に3つのアイテムを挙げた。クリックして無料で聴くことができる。

 彼女の名前は、アヴリル・ラヴィーン(または、アブリル・ラビーン」とも表記)(Avril Lavigne)、1984年9月27日生まれというから、現在24歳。カナダのオンタリオ州出身である。

WEB上の無料百科事典のWekipediaのアヴリル・ラヴィーンAvril Lavigne)の項によると、彼女は、モダン・ロックパンク・ロックポップ・ロックパワーポップなどの音楽性を持ち、2002年リリースのデビューアルバム『Let Go』は全世界で約1700万枚を売り上げ、アメリカでは6回プラチナディスクに選ばれたという。

そして、2枚目のアルバム『Under My Skin』、3枚目の『The Best Damn Thing』は両方ともBillboard 200で1位にランク。シングルでは『Complicated』『Sk8er Boi』『I'm With You』『My Happy Ending』『Girlfriend』など11曲がトップ10入りを果たしている。現在、彼女のアルバムは全世界で約3000万枚のセールスを達成。カナディアン・ビジネス誌は「アメリカ合衆国で活躍する最もパワフルなカナダ人ベスト7」に彼女を選出している。

また、2007年12月、フォーブス誌はラヴィーンを「25歳以下の最も稼ぐ人物」の8位にランクしており、その年収は1200万ドル(約12億円)と記載している。2005年6月、20歳の時カナダのバンドSum 41ギタリストデリック・ウィブリーと婚約、結婚した。2009年現在、子供はいない。身長158cm。瞳の色はグレー、とある。

次に、アヴリル・ラヴィーン(または、アブリル・ラビーン」とも表記)の再生回数の多い順から歌曲3つを紹介する。いずれも、歌曲名をクリックして無料で視聴できる。全世界的に大人気の歌曲である。是非、お試しあれ。(※再生回数は、音楽配信会社などの都合により、各コンテンツがブロックされたため、現在の表示と異なっています。)

       (1) Girlfriend        再生回数113,982,633          

           (2) When You're Gone  再生回数 36,608,193          

           (3) My Happy Ending   再生回数 27,281,176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政民営化は再検討すべきだ!

郵政民営化は再検討すべきだ!

 米国が、日本の郵政を民営化すべきだと声高に主張し、要求してきた背景には、米国の民間の保険会社のロビー活動があったという。その最大規模の保険会社は、去年、米国政府がその破綻を救済したAIGである。そして、AIGは、米国という国家が会社を保有したも同然となっているのである。

つまり、現在、AIGは、米国の国営の保険会社となっているのだ。このAIGは、その傘下に生命保険部門と損害保険部門の会社を併せ持つ。

ところで、きのう、日本の郵便局の窓口で小為替(こがわせ)を組んだ。あるNPO法人から資料を送ってもらった代金を小為替にして、お礼状とともに同封し、郵便に託するためだ。

その小為替を組んだ金額は2千円。額面千円の定額小為替2枚である。ところが、その発行手数料として、窓口で200円も請求されたのだ。つまり、千円の小為替につき、手数料100円を請求されたのである。

この金額の数値を拡大して考えれば、2千万円の為替を組むのに手数料が200万円という割合である。比較しやすいように、すべてを算用数字で表せば20,000,000円に対し、2,000,000円の手数料である。

「え、そんなに高くなってしまったのですか!」と窓口で驚嘆の声を上げた。なんと、これは小為替として組んだ金額の1割ではないか。

 いつから郵便局の窓口の手数料が、こんなに高騰してしまったのだろうか。それは、郵政が民営化されてからである。

 ところで、この日本の郵政民営化は、国民の利益になったり、国民の利便性を高めたりする結果となっているのだろうか。否、これには逆に、国民の多くが不利益を感じたり、不便さを感じたりしているのではなかろうか。 

近くにある簡易郵便局や特定郵便局が閉鎖されたり、普通郵便局が統廃合されたりして、郵便局の窓口が減らされてしまった。特に、地方の辺鄙な地域に住む国民には不自由を強いているのではないか。

 せっかくあった安心感のある簡易生命保険や郵便貯金も、市中の私企業が扱う生命保険や預金と同じ扱いになってしまった。

市中では、去年は大和生命保険が破綻したり、かつては北海道拓殖銀行が倒産したりしている。このように市中の私企業は、たとえ優良企業と目されていても、倒産の危険がある。

この市中の荒波の中に、国民が政府を信じて付託していた財産を放擲(ほうてき)してしまう制度にしたのは、国民のためになっていないのではないか。

これは、帰納的に郵便制度が国の機関が行うことが是か非かと考えることより、演繹的に、それを民営化した場合の国民の日常からみた不利益を考えれば、明確に分かるであろう。

そして、郵政民営化は、日本の国家としての内部留保の財産とも考えられる財政投融資資金を枯渇させている。この結果、国の財政運営が硬直化しているのだ。

この内部留保とは、国民の金融資産の一部を、グローバルな資金の流れから遮断し、日本という国家の巨大ダムに蓄えていた資金である。郵貯や簡保で集められた国民の預託金である。

今、この預託金がなくなり、それが市中の金融機関にばら撒かれ、ハゲタカファンドの餌食になる危険にすら晒されているのだ。

もし、今、かつての郵政制度でもたらされていたような財政投融資資金を、政府が使うことができたとすれば、もっと弾力的で実効性のある経済・財政政策が迅速に打ち出されていたことであろう。

赤字国債を発行して市中に金利を払うより、国民の預託金を使えれば、たとえ将来その金利負担をしたとしても、もっと健全な国家財政の運営ができたのではないか。

米国のAIGは、一時的であれ米国の国営になっている。そうであれば、日本の郵政も民営化を再検討すべきであろう。つまり、日本も郵政を国営に戻したほうが良いと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャキーラの多彩な歌や踊り

シャキーラ(Shakira)は、南米はコロンビア生まれのラテンポップスの女性歌手である。彼女の職業は、歌手ばかりではなく、シンガーソングライターであり、音楽プロデューサーであり、ダンサーでもある。また、慈善活動家でもある。

彼女は、身長が150センチメートルと小柄であるが、ステージで熱演するその様は、小柄さを感じさせない。ヴィヴィッドでエネルギッシュである。そのためか、むしろ大きく見えるのだ。

彼女は、スペイン語のほか、英語、ポルトガル語を流暢に話し、イタリア語やアラビア語も日常会話には困らないぐらいに話せる。ダンサーとしても優れている彼女は、素晴らしいベリーダンスを踊る。その多才さを生かして、世界各地で開催されるライブでは、多彩な歌や踊りで観客を沸かせているのだ。

シャキーラの歌や踊りの多彩さは、次の八つの動画を再生して比較してみると良く分かる。これらはいずれも、インターネットでアクセスできるWeb上のYouTubeの無料動画サイトのコンテンツである。

この八つのコンテンツにある歌や踊りは、果たして同一人物であるシンガーが歌ったり踊ったりしているのだろうか、と疑いたくなる程に多彩である。次に掲げる歌曲名をそれぞれクリックしてご覧あれ。

(1) Whenever,Wherever

(2) Pure Intuition

(3) Objection(tango)

(4) Hay Amores

(5) Hips Don’t Lie

(6) Dia De Enero

7) Underneath Your Clothes

(8) Ojos Asi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャキーラの無料動画サイトの音楽映像

 シャキーラ(Shakira)をWebサイトの無料検索百科事典Wikipediaで検索すると、コロンビア出身のラテンポップスのシンガーで、シンガーソングライターでもあり、慈善活動家でもあることが出ている。そして、その身長は150センチメートルとある。日本人に馴染みやすい小柄な女性シンガーである。

 その彼女は、優れたベリーダンサーでもあり、世界各地でライブ公演を行い、会場を沸かせている。そのヴィヴィッドなライブの映像が次のWoopieというサイトで見ることができるのだ。

これは、teacap.動画検索とも言われるサイトだ。ここにUPされているコンテンツは、約10分超の2008年のライブの動画映像である。(現在、このコンテンツは視聴不可となっている。そこで、その下段に2007年のアラブ首長国連邦ドバイでのライブ映像を紹介する。)

http://www.youtube.com/watch?v=lDJXc5H99BI

 ところで、シャキーラの英語バージョンの歌、Whenever,whereverは有名であるが、日本では、この版権を持つ音楽配信会社が、この楽曲の動画がWeb上に流れるのを歓迎していないようである。

 なぜならば、現在、米国などで見られる累積再生回数が既に2千700万回を超えているWhenever,Whereverの動画映像が、日本では見られなくなっているからである。AkkiiがYouTubeサイトの「お気に入」に登録しているこの動画サイトを開くと、その上欄にThis video is not available in your country.” と出てくるのである。

 しがし、その映像の鮮明さは落ちるが、YouTube(ユーチューブ)の動画サイトで、これとは別なコンテンツを見ることができる。次のURLからである。ただし、映像がよくブロックされるので、下掲のURLのクリックでは見れないことがある。その時は、YouTubeの画面に出てきたシャキーラのお勧め映像をクリックするか、その検索欄に”Shakira”と入れてクリックした上で、関連度から再生回数を選択し、再生回数の多い順から見て行くと、目指すものが見られることがある。

 なお、音楽配信会社は、宣伝を兼ねて同サイトに音楽の表出を認めているのであるから、CDやDVDを購入するか、同サイトを通して、楽曲の購入をしてあげるのが良いだろう。これは音楽配信会社のYouTube上での楽曲表出のモチベーションを高めるためにも必要なことであろう。。

http://www.youtube.com/watch?v=O6ZlizOr7eI&feature=rec-LGOUT-exp_stronger_r2-2r-1-HM

 シャキーラの新曲のシー・ウルフが、YouTubeにUPされている。

http://www.youtube.com/watch?v=_dWB4dyl-lw

しかし、2008年のライブの映像は、有料コンテンツでしかUPされないのだろうか。前述の長いURLで表現されたWoopieのサイトのものが、優れているようと思われたのだが・・・。

 いずれもURLをクリックして、ご覧あれ。以上に挙げた動画は、いずれもフル・スクリーンモードで見ることができる。これらを解除するには、Escキーを押せばよい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »