« 快適で安全な海外旅行のために | トップページ | 民主党は二大政党の一党たりうるか »

タブーは無用の安全保障

最近、韓国軍の哨戒艦が北朝鮮軍の魚雷により撃沈され、多数の犠牲者が出ている。「哨戒」とは、広辞苑によれば、「敵の襲撃に備え、見張りをして警戒すること」とある。このための機能を備えた韓国軍の哨戒艦が、北朝鮮の魚雷攻撃で撃沈されたとは考え難い。なぜならば、この警戒中の韓国哨戒艦に気付かれないほどのスクリュー音を消した魚雷を発射できるほどの技術力を、北朝鮮が保持しているとは考えられないからだ。

また、この事件の原因究明に対する米軍の初動の素早さや執念の深さには驚かされた。そして、海底から引き上げられたという北朝鮮製の魚雷のスクリューだという物体は、殊の外、サビが噴出していたように見えたのだ。いくら発見されるまで海水に浸かっていたとは言え、錆びの噴き出しが早すぎると思えたのだ。一般に魚雷は、発射されるまでは海水に浸からずに保管されているのが普通であるからだ。

もし、これが日本に向けられたレトリックであれば、日本は国際政治の場で迷走しているということになるだろう。また、哨戒艦が撃沈されたうえ、46人もの犠牲者を出した韓国も犠牲者だ。日本は、マッチポンプの言動には踊らされないように、細心の注意が必要だろう。一般論として、国際政治には、陰謀や策謀が渦巻いているのは歴史的事実であり、常識のようだ。

記憶に新しい国際政治の場で有名な米国の謀略活動の話がある。それは、イラクに攻撃を仕掛け、フセイン政権を崩壊させたときのメディアを使った謀略活動に関してである。それはイラクに核兵器開発の疑惑や大量殺戮兵器があるという事実をでっち上げ、イラク攻撃を開始したとされている件や、国内世論を誘導するため、虚偽の事実を少女に語らせ、イラクの非道さを宣伝したという件などだ。

先の韓国哨戒艦の撃沈の話に戻るが、これにより、日本政府が、米軍海兵隊の沖縄駐留を認めざるを得ないという結論に至ったとしたら、もっとこの事実関係を洗い出して、検証してみる必要があるだろう。韓国の哨戒艦沈没によって日本政府にもたらされたインテリジェンスの検証が必要であると思うのである。安全保障にはタブーは無用である。

|

« 快適で安全な海外旅行のために | トップページ | 民主党は二大政党の一党たりうるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201156/49120193

この記事へのトラックバック一覧です: タブーは無用の安全保障:

» ビンのフタ論とインテリジェンスの再検証 [merry-akkii in 越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)]
民主党の菅政権は、沖縄米海兵隊の普天間基地の移設先問題は、辺野古移設で決着を図ろうとしている。しかし、地元では反対運動が盛んだ。先の鳩山政権が進めようとした鹿児島県の徳之島移設案でも、民意は反対が大多数だった。 この際、米国には普天間基地の移転先としての..... [続きを読む]

受信: 2010年8月11日 (水) 12時03分

» 迷走ニッポンの普天間基地問題 [越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)で活動するmerry-akkiiのジオログ]
 政治もメディアも普天間基地問題で賑やかだ。この問題は、与党の鳩山政権に多大な負担を掛け、日本の政治の停滞に拍車を掛けている。この米軍基地問題に対する時間とエネルギーと費用負担は累計すれば膨大だ。  そもそもこの基地問題は、こんなに大騒ぎ...... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 09時19分

» 自衛隊を拡充しつつ、在日米軍基地の縮小、撤退を! [越谷にほんご勉強会(越谷日本語勉強会)で活動するmerry-akkiiのジオログ]
現在、在日米軍の基地や施設は日本全国に134箇所もあるとされ、それはまるで日本が、未だに米軍の占領下に置かれているかのような、異様な実態であることが分かってきた。日本の安全保障の問題として、漫然と米軍の軍事的抑止力を根拠に在日米軍を肯定して...... [続きを読む]

受信: 2010年8月17日 (火) 09時25分

« 快適で安全な海外旅行のために | トップページ | 民主党は二大政党の一党たりうるか »